この記事は約 3 分で読めます

今年の春の花粉飛散量は、前年の3~7倍と予想されていると言います。

花粉症の症状をひどくさせないためにも、きちと防護策をとっておきたいですね。

2017年も、花粉症のための対策グッズがいろいろと発売されています。花粉症人口は増え続け、それにつれて商品のバリエーションも増えていっています。

「花粉症の季節は防護グッズが欠かせない!」という方も、

「これまで、花粉症対策グッズを使っても、いまいち効果がわからなかった」という方も、今年の新商品はチェックしてみる価値ありです。

 

realworkhard / Pixabay

 

花粉プロテクトコート

 

花粉の舞う季節、外にいるときも花粉にさらされますが、家に帰ってからも花粉の害に悩まされてしまうものです。衣類に花粉が付着して、それをそのまま持ち帰ってしまうためです。

「花粉プロテクトコート」は、特殊加工を施したスプリングコート。

生地表面には付着した、花粉などのアレルゲンのはたらきを抑える効果があるのです。手洗いで汚れを落とすことができるので、これも便利ですね。

撥水加工が施されています。だから、少しぐらい雨に濡れても、問題ありません。

カラーは春らしいカラーがそろっています。今年の春のトレンドカラーはフューシャピンク、ミントグリーンなど。これらのカラーもラインナップされています。もちろんベーシックなカラーもあり、外出着として手放せなくなりそうですね。

 

セシール/シャツパジャマ・チェック

 

花粉症持ちは、花粉の季節は、洗濯物を外に干すことができません。でも、部屋干しすると、乾きにくいですよね。そんなときに活用したいのがこの「シャツパジャマ・チェック」。

裏地は汗を吸収する綿100%、表地は乾きやすいポリエステル混素材の2層構造になっています。

吸汗と速乾機能の両方を備えているので、部屋干ししても、乾きやすいです。部屋干しのときのイヤなにおいも気になりません。

 

花粉キャッチレースカーテン

 

花粉は窓から入り込んでくるものです。カーテンでしっかりキャッチすれば、中に入れずにすむというものです。

「花粉キャッチレースカーテン」は、花粉キャッチ効果つきレースカーテンです。

このレースカーテンは、かなりのスグレモノ。空気中に飛散している花粉、ほこりなどを、特殊粘膜性樹脂が絡め取ってくれるのです。窓から花粉が入ってきても、もう大丈夫。また、おうちの洗濯機で洗濯できるので、いつもクリーンに保つことができます。

花粉症の症状を重くさせるか、それとも許容範囲内にするのかは、上手にグッズを活用することにありそうです。

このほか、いろいろなグッズが発売されています。